2017年11月13日

日本国憲法は【申酉天中殺】!安倍晋三は憲法改悪をするべくして生まれて来た“恐怖の男”だった!

 前回、『算命学姓名開運法』について書きました。


万年週末占い研究青年の覚え書き
 算命学姓名開運法
  http://iching.seesaa.net/article/454836011.html


 その本の中に、「日本の時代背景」というコラムがあり、そこに重要な指摘が掲載されていました。

 
続きを読む
ラベル:算命学
posted by 曙光庵主人 at 20:48| Comment(0) | 命占 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

算命学姓名開運法

posted by 曙光庵主人 at 19:58| Comment(1) | 相術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

極意!医学的人相占い 志賀貢

極意!医学的人相占い -   極意!医学的人相占い -


 著者の志賀貢先生は医師。
「肝臓の悪い人は顔でわかる」
「片足で立てない人には不全麻痺がある」
……等々、医学的に根拠のある人相診断についてエッセイ的に徒然と記述。
 クレッチマーの体形分類についても触れられています。
 確かに医療では患者さんを観察することが大事ですからね。
 東洋医学による「望診」に当たるのでしょう。


「円形脱毛症に悩みごとあり」の項目で、
「円形脱毛症は治療すれば治ります。いい治療法がありますから、専門医に相談してみるとよいでしょう」
と書かれています。
 しかし、私にも円形脱毛症があるので分かりますが、21世紀初頭である現在、円形脱毛症はなかなか治りにくい、とされています。実際に複数の皮膚科医や理容師からそう言われました。
 本書執筆当時は円形脱毛症が簡単に治せたんだ!しかし現在は治せません。これは医療の退化ではないでしょうか。
 それか、円形脱毛症が悪性化して治りにくくなったのでしょうか。


 巻頭で頭のレントゲン写真が示されて、
「これは男性か女性か」
という問いが掲載されています。
 著者はこの質問を行きつけの理容師に出したところ、ズバリ当てたそうです。
 医師にしろ理容師にしろ放射線技師にしろ、観察力があれば頭のレントゲン写真から性別が分かるようになるのです!(この指摘にドキッとした人、いるのではないでしょうか)

 
 そういえば、観察力の鋭い床屋さんについてのエピソードを以前読んだことあります。

 
勘入門―五分先を瞬間に予知する法 福島秀雄師
  http://iching.seesaa.net/article/442382454.html


 本書の装丁・イラストは大下健一という方。


20170914_165331-1.jpg
 ↑扉。なかなかユーモアと頓智に富んだイラストだと思うのですが、どうでしょうか。


20170914203616.jpg
 ↑挿絵もなかなかキラリと光るセンスがあると思うのですが、どうでしょうか。


まんがシーク 大下健一
  https://mangaseek.net/person/6890.html


私の八月十五日―昭和二十年の絵手紙 -
私の八月十五日―昭和二十年の絵手紙 -
 ↑上のまんがシークからリンクされていたので、大下さんも共著者の一員ではないでしょうか。

 
(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々
 旗の茶碗にタンクの水 大下健一/特集 戦争と平和を考える『私の8月15日』・・・全国商工新聞
  http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/d93f42dd44e0c235a409f5b887e1d662
↑この記事で紹介されている大下健一さんは同姓同名の別人の可能性もあります。
ただ、絵の右下にあるサインは、本書の挿絵に描かれているサインとほぼ同じです。


  [wikipedia:四診]


ブクログ
  http://booklog.jp/item/1/B000J8DP78
  http://booklog.jp/item/1/4620302333
読書メーター 
  https://bookmeter.com/books/3304256
  https://bookmeter.com/books/9748218
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事(過去ログはこちらになります)
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
   http://iching.seesaa.net/article/165189964.html
夏目漱石の『三四郎』をタロットにしてみました
   http://sanshirou.seesaa.net/article/418855219.html


ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/


 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
posted by 曙光庵主人 at 20:46| Comment(0) | 相術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする