2016年02月16日

万象学と算命学

チャンスを生かす幸せのリズム―天中殺の驚異 (万象学入門パート) -  「大運天中殺」で幸せをつかむ―あなたの宿命を100%活かす万象学 -

チャンスを生かす幸せのリズム―天中殺の驚異』(1998年)
 一番気になる「年運」と「天中殺」に焦点を当てて書かれた、すぐに役立つ・いつまでも役立つ永久保存版。
「大運天中殺」で幸せをつかむ』(1989年)
 ほぼ1冊まるごと「大運天中殺」について書かれた、すぐに役立つ・いつまでも役立つ永久保存版。

  
 私は以前算命学を習ったことがあり、現在も勉強中です。
 最近、何かを検索した際、「万象学」について書かれた菊池桂子師の本について知ることとなりました。
 古書がプレミア価格になって入手が困難ですが何とか2冊取り寄せて読んだところ、算命学と共通した事項が多い。
 算命学については高尾義政師の系統と西川満師の系統があり、用語が違うのですが、菊池桂子師の著書で使われている用語は、高尾義政師の系統です。

 
算命学
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%97%E5%91%BD%E5%AD%A6

 
 高尾義政師系によると算命学は、呉仁和師から高尾師に伝承されたということです。
 高尾師から直接教えを受けたお弟子さんが独立して幾つかの流派があります。
 ということは、菊池桂子師もその流れにあるのでしょうか。
 今まで算命学についての本を色々と読んできましたが、「万象学」という言葉を見かけたことはないように思います
(単に見逃しているだけかも)。
 ただ、高尾師に教えを受けた伯耆弘徳師は、自らの流派を「万象算命創楽院」と命名しています。
 伯耆師の著書『未来派算命学序説 万象算命―心観星命樹』では、特に「万象学」という学名についての説明はないように思います
(単に見逃しているだけかも)。


未来派算命学序説 万象算命―心観星命樹
  http://yorodzu.seesaa.net/article/111508327.html

  
 一方、菊池師の方では、万象学を
「天地自然を貫く法則を説いた学問のこと」
「中国最古の学問」
と説明されています。
「万象学(算命学)は、中国古代から伝わる大変深い内容を持った学問ですが」
という記述もあります。この記述では、万象学=算命学ということになります。
 また、
「私が万象学を学んだのも、ある中国人からの口伝で」
と書かれています。

  
 私が読むことができた狭い範囲には、
 高尾師側の記述からは万象学や菊池師の記述はなく、
 菊池師側の記述からは高尾師に関する記述はないのです。
(単に見逃しているだけかも)。

  
 共通した用語を使って同じ占術を使っているにもかかわらず、お互いがお互いを触れないこの二者には、一体どんな関係があるのでしょうか。
 お互い、存在がタブーとなっているのでしょうか。
(事情を知らない私が空気を読まずに変に突っ込んで地雷を踏んでいたりして。)

 
 それはともかく、菊池師の著書は、算命学を学ぶ者にとって色々な気付きを与えてくれるものです。
 一般向けの算命学の入門書は、実用性に欠けるものが多いと思います。
 例えば、5つ持っている十大主星について、中心にある場合、頭にある場合……と、「親との関係」「子との関係」「友人との関係」……などと位置によっての細かな記述なんか必要ないのです。そういう解釈は、専門書でやればいいのです。
 性格分析を細かくやるよりも知りたいのは、今後の人生がどういう流れでどういう注意をしたらいいかという記述です。
(つまり、年運・大運・天中殺についての記述)

  
 特に、大運天中殺については、自分の経験から言って、影響が大きいと思います。
 思えば私は大運天中殺の2年目に、思いもかけない幸運によって生活環境が大きく変わったのでした。
 それまでは人生にあきらめて、いつ自らけりをつけようかと腐っていたのが嘘のように前向きになったのでした。
 この幸運も下手すれば大運天中殺の終わりによって終わるかもしれません。
 だから本書の記述をよく読んで立場を固めていかなくてはなりません。

  
 なお、算命学では、大運天中殺について「繰り上がり」「繰り下がり」という現象があり、計算を複雑にしています。
「大運天中殺」で幸せをつかむ』では、「繰り上がり」「繰り下がり」天中殺についての記述はありません。
 菊池師の万象学では「繰り上がり」「繰り下がり」天中殺はそもそもないものか、それとも、そこまで記述すれば複雑になるので省いたのでしょうか。


〈四季運〉算命術精義―学校で教えない実践法を教えます -
〈四季運〉算命術精義―学校で教えない実践法を教えます -   
↑本書には「繰り上がり」「繰り下がり」大運天中殺についての説明があります。


 それはともかく、一番知りたい実践的な部分を分かりやすく解説されたこの2冊は、非常に勉強になります。
 残念ながら菊池師の著書は全て絶版になっており、古書はプレミア価格がついています。
 これらの著書が消えてしまうのは損失だと思います。
 オンデマンドでも電子書籍版でもいいので、復刊してほしいところです。

 
 著書にしろ流派にしろ、その人一代で消えてしまうのは残念なことです。
 著書を残し、お弟子さんを育てて次世代に継承していってほしいものだと思います。


復刊ドットコム復刊リクエスト 大運天中殺で幸せをつかむ
  http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=34231 


たとふれば猫かもしれず
 菊池桂子「宿命を知り運命を開く 万象学」
  http://kidonohitsuji.blog100.fc2.com/blog-entry-7.html
 菊池桂子「万象学入門」
  http://kidonohitsuji.blog100.fc2.com/blog-entry-18.html
 菊池桂子「宿命エネルギー数占い」
  http://kidonohitsuji.blog100.fc2.com/blog-entry-19.html


天中殺も大殺界も乗り越える 万象算命学
  http://iching.seesaa.net/article/430518165.html
運命を変える30歳からの生きかた
  http://iching.seesaa.net/article/429795217.html
ブクログ
 http://booklog.jp/item/1/4872879449
 http://booklog.jp/item/1/4418895019
読書ログ
 http://www.dokusho-log.com/b/4872879449/
 http://www.dokusho-log.com/b/4418895019/
読書メーター
 http://bookmeter.com/b/4872879449
 http://bookmeter.com/b/4418895019


2002年日本人の試練 第一回:万象学はこう語る。
  http://www.elifestreet.com/tv/column/shiren_01.html

  
知命立命 心地よい風景
陰陽五行説 万象学って何?
  https://shutou.jp/post-202/
万象学宿命診断プログラム
  http://www.fan.hi-ho.ne.jp/abeshi/banshou/index.html
猫舌本舗の別荘 万象学計算
  http://nekojitahonpo.ciao.jp/bansyo/bansyo.html
猫舌本舗の別荘 万象学の記事
  https://sites.google.com/site/nekojitahonpo/bansyo
東洋万象学 「ほしごよみ」 〜Another Story〜
 万象学「命式診断」
  http://blog-gentosya.seesaa.net/article/410850971.html
万象学宿命指数診断
  http://toutaru-kanri.jimdo.com/


算命学カウンセラー協会
第13代算命学ご宗家 高尾義政文学博士
  http://www.sanmeigakupro.com/article/14858886.html


(※今まで、占い関係の記事は
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
を中心に書いてきましたが、あちらはツイート収録専用にして、
以後占い関係の記事はこちらのブログに収録することにしました。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事(過去ログはこちらになります)
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
   http://iching.seesaa.net/article/165189964.html
ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/


 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
posted by 曙光庵主人 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 命占 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433895395

この記事へのトラックバック

結婚星
Excerpt:  結婚星 -
Weblog: 万年週末占い研究青年の覚え書き
Tracked: 2016-04-08 20:38

天中殺について
Excerpt:  私が占いを学ぶ時に一番気になるのは、性格分析よりも、人生の流れ(開運期・衰運期)です。  つまり、10年毎の大運であり、毎年の年運であり、一部の占術で重視される天中殺という衰運期についてです。  以..
Weblog: 万年週末占い研究青年の覚え書き
Tracked: 2016-04-20 21:08

宿命エネルギー数占い
Excerpt:   宿命エネルギー数占い -
Weblog: 万年週末占い研究青年の覚え書き
Tracked: 2016-07-22 21:05