2016年10月25日

声相学入門―声による人物診断

声相学入門―声による人物診断 -   声相学入門―声による人物診断 -


 古くから「目は心の窓」と言われますが、実は目よりも声の方がその人の心や性格をはっきり見せるという。
 本書は、かつて著者が知己を得た声相診の大家・G氏から教授された内容を公開したもの。
 著者の師匠のG氏や、同じく九州に居た生き如来と呼ばれた師匠による鑑定例が豊富に紹介されています。
 そういった実例を知ると、声相鑑定とはすごいものだと驚かされます。
 しかし、本でその技術を継承するのは難しいのではないでしょうか。
 こういうことは継承する技術ではなく、その人の天性によるものでしょう。
 しかし、観察力に秀でて適性のある方なら、本書の記述をヒントにして経験を積み上げていくことによって独自に自分なりの方法を確立することは可能ではないでしょうか。
 本書にも書かれています。

 
「ヒントを尺子定規的に使えば誤まることもあるし、また、活殺自在に応用すれば、一つのヒントから十の真実を引き出すこともできよう。原則を固定された死物にする人もいれば、僅かな原則をパン種に何十倍にもふくらませて活用する人もある。人それぞれの機根というものであろう」

 
 ところで、G氏は、声相鑑定法をどうやって身につけられたのでしょうか。やはり師匠がおられたのでしょうか。それとも、独自に編み出したものなのでしょうか。 
 本書には、俳優・声優や芸能人は演技している場合もあるので、政治家の声が声相診断の材題に良い、と書かれています。
 古くはヒトラーや東条英機から、岸信介や吉田茂や佐藤栄作に至るまでの声の分析がされています。
 残念ながら今となっては歴史上の人物なので、これらの方々の声を覚えておられる方はどれだけおられるか。
 もし今、G氏がご存命ならば、今の政治家連中の声についてどう分析されたろうか、非常に興味あります。

 
 まあ私などは声相鑑定はもとより占い全般について全くの素人で、偉そうなことは言えません。
 しかし、素人の勘として言わせて頂ければ、安倍晋三なんてのは最低最悪の類いでしょう。
 安倍晋三の国会答弁を見聞すると、悪い意味での「ペラッペラ」という形容がこれほど当てはまる人間は、まあいないでしょう。
 マトモに質問に答えようとせず、意図的にそらし・ずらして煙に巻いているのです。詐欺師でももっとマトモに話すでしょう。
 もし玄関のチャイムが鳴って、ドアを開ければ安倍晋三のようなセールスマンが立っていて、あの調子でペラッペラまくし立てられると、プッツン切れて追い出すこと確実です。
 このようなペラッペラな首相が、なぜ支持率を維持して首相を続けていられるのか全く不思議です。
 安倍晋三の国会答弁を聞いて、この方は立派な政治家だ、と思う人が居れば、貴様一体どういう神経してんのじゃ!と言いたくなりますが、残念なことに現在の日本はこういう神経の人が多数派を占めているようです。
 劣化というか集団ヒステリーというか、日本はもう1回地獄を見ないといけない運命なんでしょうね。

 
 本書には、ヒトラーの声を
「正に天才の声」
と書かれています。実力で独裁者になったのだから、すごいといえばすごい。
 しかし安倍晋三は、平均的日本人にも劣るボンクラです。血統が良いので取り巻き連中に「神輿は軽くてパーが良い」、と担ぎ上げられた“男人形”なのです。ただ、権力欲だけは人一倍旺盛なので、逆らう者に対しては一切許さず残虐に扱う“恐怖の男”です。石破茂や野田聖子の扱いを見ればよく分かるでしょう。

 
 独裁者が現れると、人は3種類に分けられる。
 一つは、取り入って分け前にありつこうとする者、一つは、長い物に巻かれる者、もう一つは、抵抗し批判する者。
 私は当然最後の態度を貫きます。
 日本国憲法が改悪されるまでは、独裁と軍国主義に抵抗を続けるつもりですので、応援よろしくお願いします。
(こんなこと書いてる私自身の声は、うつ病を発症して人生に転落し没落しお家断絶させ後悔と絶望にとらわれている上に日本の軍国主義化を深く憂いているので滅茶苦茶でしょう。
 開運という点から見ると、如何なる暴虐なる独裁政権に対しても批判せずプラス思考でおとなしく従っている方がいいんでしょうね。それが現世利益に則った世渡りというものでしょう。)


声相学入門―声による人物診断 -   声相学入門―声による人物診断 -


出版社ページ http://www.toyoshoin.com/book/b89027.html


にしけいポン ブログ【書籍紹介】声相学入門 声による人物診断
  http://nishikei.jp/uranai-books/3417/.html
アルタイル ブログ
「声相学入門」を読んで
  http://www.altairspirit.com/2016/06/08/%E5%A3%B0%E7%9B%B8%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7/
銀座の当たる手相占い師
 声占い・幸せ声で運気アップ!
  http://i-come.jp/blog/1371
 声占い・声でわかるあなたの運勢
  http://i-come.jp/blog/1375
鶏肋断想 声相21か条
  http://d.hatena.ne.jp/junkai4212/20110815/1313361545


勘入門―五分先を瞬間に予知する法 福島秀雄師
  http://iching.seesaa.net/article/442382454.html
宿命エネルギー数占い
  http://iching.seesaa.net/article/440293922.html
↑陰占で見ると、私の攻撃本能は強い。調舒星や龍高星も持っているので反抗精神満々です。


ブクログ
 http://booklog.jp/item/1/4885944481
読書ログ
 http://www.dokusho-log.com/b/4885944481/
読書メーター
 http://bookmeter.com/b/4885944481


超おもしろ声占い―性格・相性・運勢がわかるボイス・キャラクター (広済堂ブックス) -


声占い―とうろく聖談 音声に関する珍考・漫考 (1975年) (Sankei drama books) -


(※今まで、占い関係の記事は
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
を中心に書いてきましたが、あちらはツイート収録専用にして、
以後占い関係の記事はこちらのブログに収録することにしました。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事(過去ログはこちらになります)
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
   http://iching.seesaa.net/article/165189964.html
ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/


 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
posted by 曙光庵主人 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 相術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック