2017年11月05日

女の強運占星学 中森千伯師

女の強運占星学―もっと幸せに、もっと知的に生きられる (1982年) (銀河選書) -

   女の強運占星学―もっと幸せに、もっと知的に生きられる (1982年) (銀河選書) -


   女の強運占星学―あなた自身を発見する算命占星 (銀河ブックス) -




 先日、本所照裕師の著した一般向けの算命学入門書を読みました。

 
万年週末占い研究青年の覚え書き
 本所照裕師の「算命帝王学」
  http://iching.seesaa.net/article/452533552.html

 
 その本所師が算命学を教わったのは中森千伯師だということで、その中森師とはどんな方だったのかと思って検索したところ、本書が出てきました。
 中森師は何と高尾義政師の門下生の一回生で、千伯の号は高尾師に受けたものだそうです。
 コピーライターをしながら算命学を習得し、その後も二足の草鞋で鑑定を続けられていたようです。

  
 本書は、算命学の基本を一般向けにやさしく解説したものというか、エッセイ風に描かれています。
「日主(生日干)」「従星(月支から出る十二運)」「天中殺」から自分の宿命や性格を知る方法が解説され、後は概論的なエッセイとなっています。
 一般向けの算命学の解説書では中心星(月支蔵干から出る通変星)で性格分析をしていることが多いのですが、本書ではそれにあえて触れず、生日干と中年期の十二運で見ているのが面白い。
 また、お弟子さんの本所照裕師の本では網羅的に細かく分類した記述がされていたのに、師匠筋の中森師の著書は大きくとらえた記述という対比が面白い。

  
 中森師の誕生日は1月5日で、二人の子どもの誕生日は1月4日と1月6日だとか。何と奇妙な偶然の一致。そんなことあるんですね。


 生年月日が全く同じ場合でも、環境や後天運によってその後の人生が変わってくるという例として、何組かの例が挙げられています。違った道で活躍している方々もいれば、同じような業界で活躍している方々もおられます。
 石ノ森章太郎さんと松本零士さんが同じ生年月日だったとは初めて知りました。

 
 なお、本書の表紙は、伊坂芳太郎氏の遺作ということです。

 
「「本を書いたら絵をつけてあげるよ」と言ってくださっていた生前の約束がかなって、感無量です。」

 
 とあとがきに書かれています。


  [wikipedia:伊坂芳太良]


タグ / 算命学 の過去ログ
  http://iching.seesaa.net/tag/articles/%8EZ%96%BD%8Aw


  【埋もれた算命学入門書を発掘する!】
本所照裕師の「算命帝王学」
  http://iching.seesaa.net/article/452533552.html
東洋史観(バースディ・エナジー)でみる結婚運のすべて
  http://iching.seesaa.net/article/451271298.html
万象学と算命学
  http://iching.seesaa.net/article/433895395.html
宿命エネルギー数占い
  http://iching.seesaa.net/article/440293922.html
結婚星 万象学でみる婚活占い
  http://iching.seesaa.net/article/436375164.html
『冬のソナタ』の占星学(算命学)
  http://yorodzu.seesaa.net/article/121946774.html


ブクログ 
  http://booklog.jp/item/1/B000J7HY76
  http://booklog.jp/item/1/4479180222
読書メーター 
  https://bookmeter.com/books/3777900
  https://bookmeter.com/books/1882189
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事(過去ログはこちらになります)
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
   http://iching.seesaa.net/article/165189964.html
夏目漱石の『三四郎』をタロットにしてみました
   http://sanshirou.seesaa.net/article/418855219.html


ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/


 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
ラベル:算命学
posted by 曙光庵主人 at 08:35| Comment(1) | 命占 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが、答えだ! バースディ喜多寺
  http://iching.seesaa.net/article/464750563.html
↑TB代わりのコメントです。
Posted by 曙光庵主人 at 2019年03月22日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: