2019年05月29日

秘伝運命鑑定 渡部庫山師

秘伝運命鑑定―大脳生理学から見た正しい運命学
秘伝運命鑑定―大脳生理学から見た正しい運命学
  
  
 人間には元来未来を予知する能力がある。それが「未来意識」である。
 「未来意識」が現れるのは顔と手だ、ということで、人相と手相を研究された結果がこの秘伝書。
 顔の近い未来を予言する位置に吹き出物が出るのは警告のしるし、ということを知れば、顔に吹き出物が出るのが怖くなります。
 しかしこの「未来意識」とは、悲観的な人と楽観的な人では違ってくるのでしょうか。
 プラス思考が幸せな未来を引き寄せるというのなら、楽観的な方が良いですね。
 手相については流年法が適用できるのは運命線と本能線(太陽線)だけで、生命線には流年法は適用できないという説。
 その流年法も、誕生日から割り出す数運学によって微妙に違っていて、実際に使うのは複雑そう。
 流年法に関しては、現在広く普及している方法の方が応用が利くと思います。
 著者の渡部師は
「太平洋戦争に従軍し生死の境にあって人間環境の奇なることを知る」
現在は
「飲食店を経営しながら、お客と共に相と不思議の研究をしている」
と自己紹介されています。
 なかなかいい生活です。チェーン店が個人経営の店を駆逐する今の世ではこういった生活はなかなかできないでしょう。
 渡部師は人生の前半は軍国主義の厳しい時代を過ごされましたが、後半生は戦後民主主義の世に悠々自適の生活を送られたようです。
 一方、私どもは幸い戦後民主主義の時代に生まれました。
 しかしこの後、日本はどうなっていくのでしょうか。
 私は子どもの頃、軍国主義はおじいさんおばあさんの時代の昔のことで自分には関係ないものだと思っていました。
 しかし現代の日本は、戦犯の孫の首相の一強独裁によって着々と軍国主義が進行しているように思えます。
(だから私は悲観的な未来を引き寄せているんですね)


ブクログ https://booklog.jp/item/1/4876161828
読書メーター https://bookmeter.com/books/2620235


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ありゃま商会 の回覧板【占い】カテゴリ記事(過去ログはこちらになります)
   http://yorodzu.seesaa.net/category/3865553-1.html 
易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
   http://iching.seesaa.net/article/165189964.html
夏目漱石の『三四郎』をタロットにしてみました
   http://sanshirou.seesaa.net/article/418855219.html


ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  https://diletanto.hateblo.jp/
 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/ 
 
posted by 曙光庵主人 at 20:47| Comment(0) | 占例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: