2016年04月20日

天中殺について

 私が占いを学ぶ時に一番気になるのは、性格分析よりも、人生の流れ(開運期・衰運期)です。
 つまり、10年毎の大運であり、毎年の年運であり、一部の占術で重視される天中殺という衰運期についてです。
 以前、大運についての本の感想を書いた時、

  
「大運天中殺」で幸せをつかむ』万象学と算命学
  http://iching.seesaa.net/article/433895395.html

  
 大運について検索して、以下の本を知りました。
続きを読む
ラベル:算命学
posted by 曙光庵主人 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 命占 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする