2012年12月02日

12・16総選挙を占う

 12月23日の人類滅亡の序章か!?
 2012年12月16日、日本で総選挙が実施されます。
 総右選挙ならぬ総選挙、タカ派政党の大躍進が予想され、
国民主権が放棄され、徴兵制の実施も現実化を帯びるなど、民主政治を
守れるか守れないかの危機的状況であります。
   
 そこで、今回の総選挙でキーとなる政党を周易で占ってみました。
   
         
(筮前の審事)
  
 かなり悲観的な見方ですが、自民・維新で憲法改悪が可能な3分の2の議席に達するのではないでしょうか。
 維新の勢いはひところに比べて落ちているようですが、自民の勢いは本物です。
  
【易占の結果】
  
維新の会:
 9 風天小畜(ルナツー脱出作戦) 第3爻
  
自由民主党:
 63 水火既済(終戦協定成立) 第4爻
  
【解釈】
   
維新の会:
 9 風天小畜(ルナツー脱出作戦) 第3爻 
  
 機は熟していないが時至れば動き出すという卦。
 ただ、第3爻は凶。
 車輪が外れ、夫婦が反目するという爻。
   
 進捗状況がはかばかしくなく、内部でもめ事が起こるということでしょうか。
  
 確かに、最近、政策の不一致がボロボロ出てきつつあるようです。
  
自由民主党:
 63 水火既済(終戦協定成立) 第4爻
  
 神がかっている最近の自民党を象徴するように、ある種特別の卦が出ました。
 64ある易卦の、最後から2番目の卦であります。
 既に成っている、という卦。
 やることなすことことごとく成就する。
 ただし、易は変化を見るもの。
 整ったものは後は崩れるだけ。
 今が頂点で、これ以上は望めない。
 衰運の兆し。
 特に、第4爻は、船に水が入ってきて布でふさいでいる状態。
 かなり危うい状況です。
 よって、新しいことに挑戦することは凶で、現状維持が吉。
    
      
……と、こんな結果となりました。
 何だか一安心です。
 この結果を信じるとすれば、
 確かに自民党の勢いは本物ですが、改憲することはできない、という解釈となります。
 そして政治の混迷は今後も続きそうです。
 今の日本でこのような政局バトルを繰り返す余裕はないのですが……。
 日本は自民党と共に沈んでしまうのでしょうか?
   

 但し、これは私の拙い易占の結果。
 信憑性についてはしかとは保証できかねません。
 不快に思われた関係者の皆様、ファンの皆様、申し訳ありません。
 占いに関しては政治関係のことは語らない方針なのですが、
 今回、国民主権が大変なことになりそうだという危機感から、つい過激な言動に走ってしまいました。
(私は政治的には護憲派・ハト派なのです)
 私もまだまだ未熟者で、もっと経験と研鑽を積んでいかないといけないと思っております。
   
  
 ※易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編 一覧
    http://iching.seesaa.net/article/165189964.html   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
OLDIES 三丁目のブログ http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/
Allright三丁目の研究会@泉南 http://sakai.areablog.jp/3choume
posted by 曙光庵主人 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 占例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

参院選後の雇用環境 其の首を濡らす。あやうし。
Excerpt:  前の記事で日本の政治体制と日本の経済について占ってみました。  今回の占的は 「参院選後、労働者の雇用環境はどうなるか」      資本家・経営者としてではなく、雇われ人・労働者・プロレタリアートと..
Weblog: 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編
Tracked: 2013-07-15 16:26